ロシアW杯にも出場したアルザニ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは9日、メルボルン・シティーに所属するオーストラリア代表FWダニエル・アルザニを完全移籍で獲得したと発表した。

 アルザニは1999年生まれの19歳。シドニーFCユースから2016年にメルボルン・シティーFCに移籍した。同シーズンにトップチームでデビューを果たすと、2017-18シーズンには最優秀若手選手賞を受賞。今年6月にオーストラリア代表で初出場を果たし、2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバーにも選出された。

 ロシアW杯では大会最年少選手として注目を集め、グループステージ3試合に出場したアルザニ。将来を嘱望されるアタッカーが、プレミアリーグ王者に加わることとなった。

 なおイギリス紙『ガーディアン』やイギリスメディア『スカイスポーツ』など複数メディアによると、アルザニは加入後即レンタルの形で他クラブへ武者修行へ向かうことが有力視されている。移籍先はセルティックと報じられている。