六曜館【新潟県】

紳士がひとときの憩いを求め、マダムが優雅に会話を交わし、再び街へと溶け込んでいく。時間がゆっくりと流れる純喫茶は、ここ新潟でも健在です。シアトル系のおしゃれなカフェもいいですが、この独特の雰囲気に浸って煮詰まった頭をリフレッシュさせるのもアリですよ。

マスターの優しい接客と、隅々までアイデンティティが統一された空間


信濃川左岸の人情横丁向かいに、エレガントなレンガ造りの喫茶店、六曜館があります。店内はダークブラウンでまとめられた歴史を感じさせる風合いで、窓際では通りからはいって来る日の光が優しくテーブルを照らします。奥の席にいくにつれて、シャンデリアの橙色の光に変わっていく様子は、ノスタルジィを感じさせる美しい文化財といえるでしょう。 生オレンジジュースを注文すると、マスターの立川さん自ら、オレンジの皮をむいてジューサーにかけてくれました。その味は、オレンジのさわやかな香りが鼻を抜けていく贅沢なもの。この隠れ家的な瀟洒な空間に、あなたも浸ってみませんか。