映画「パパはわるものチャンピオン」のポスターと主題歌を歌う高橋優さん(C)2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会

 新日本プロレスの棚橋弘至選手の主演映画「パパはわるものチャンピオン」(藤村享平監督、9月21日公開)の特別ミュージックビデオ(MV)が8日、公開された。MVは、歌手の高橋優さんが書き下ろした主題歌「ありがとう」をバックに、棚橋選手演じる大村孝志が息子の祥太(寺田心さん)に背中を向けられ、葛藤する姿や、リングの上で戦うシーンなどが収められている。孝志の妻・詩織役の木村佳乃さん、プロレスラー役で出演するオカダ・カズチカ選手も登場する。

 映画は、絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」(共に作・板橋雅弘さん、絵・吉田尚令さん、岩崎書店)が原作。かつて人気レスラーだった大村孝志は、けがや世代交代の影響で今は悪役覆面レスラー、ゴキブリマスクとして懸命に戦っていた。孝志と妻の詩織は息子の祥太に大きくなったら父親の仕事を教えてあげると約束していたが、祥太はひょんなことから父親の仕事を知ってしまい……というストーリー。

 高橋さんの「ありがとう」のジャケット写真も同日、公開された。ジャケットは吉田さんが書き下ろし、映画に寄り添ったデザインに仕上がっている。通常版と期間生産限定盤の2種が9月19日に発売される。