玄海【福岡県】

福岡には現在約120軒もの屋台があり、その数はもちろん全国屈指。屋台めぐりは福岡観光のハイライトです。屋台で食べられるものは、博多名物のラーメンや餃子などを提供する店舗が多いのですが、今回は、福岡屋台でも珍しい天ぷら専門店に注目。しかも、創業昭和25年という福岡でも最古クラスの老舗屋台が作る天ぷらは、歴史が積み重ねてきた優しく深い味わいが魅力です。

8品を堪能できる「天ぷらの盛り合わせ」。一品からでも気軽に注文可能!


天ぷら専門店の「玄海」は、天神の昭和通り沿いに佇む屋台です。創業当初は、焼き鳥なども提供していたが、天ぷらを注文するお客さんが増えていき、現在の天ぷら専門店へと変わっていったそうです。 天ぷらのネタは、魚介や野菜がメインで、季節の素材を中心に懇意にしているお店から毎日仕入れています。目の前にあるホーローのトレイに、出来立てが次々と出てくるのもここならではのスタイル。単品からでも注文できますが、まずは人気ナンバーワンの「天ぷら盛り合わせ」がおすすめです。約8種類のネタ(季節や仕入れにより変動あり)で900円とリーズナブルなセットで、魚や野菜などその日のおすすめを余すことなく堪能できる内容となっています。「天ぷらの揚げ方は季節によって違うし、夏は特に揚げるのが難しい」と語る大将に天ぷらのこだわりを聞いてみました。まず一口食べて感じるのは衣の薄さ。サクサク食べれてしまう軽快さもある衣は、ナタネ油を採用し、汚れたら惜しみなく油を入れ替えるという徹底した管理を意識しているからだそうです。福岡らしい甘めの天つゆで食べるもよし、塩や抹茶塩もお好みで使うもよし、素材本来の味わいとサクサクの天ぷらを堪能しましょう。 また、ビールや日本酒、焼酎などと一緒にアテで天ぷらをつまむのも良いが、ここで試していただきたいのが、白ご飯と一緒に食事として天ぷらを楽しむこと。夜ご飯がわりにサクッと食べて帰る常連さんも多いそうです。ここで腹ごしらえをして、福岡の夜をスタートさせるなんてのも博多流なのです。