試合中止決定 [写真]=Getty Images

 29日に開催される予定だった2018明治安田生命J2リーグ第26節アビスパ福岡対横浜FCの試合が、台風12号の影響により中止することが発表された。

 福岡は横浜FCとホームのレベルファイブスタジアムで18時にキックオフする試合を予定していたが、安全面を理由に開催を見合わせている。代替日や中止試合のチケットの扱いについては現時点では未定となっており、決定次第改めて発表されると各クラブの公式HPが伝えている。

 台風12号の影響により、J1では28日に開催予定だった名古屋グランパス vs 北海道コンサドーレ札幌(パロマ瑞穂スタジアム)、横浜F・マリノス vs 清水エスパルス(日産スタジアム)、湘南ベルマーレ vs 川崎フロンターレの3試合が中止に。また、J2ではファジアーノ岡山 vs 徳島ヴォルティス、レノファ山口 vs FC町田ゼルビア、カマタマーレ讃岐 vs モンテディオ山形の試合が、J3でも第3節開催延期分のSC相模原 vs アスルクラロ沼津(相模原ギオンスタジアム)の一戦が中止となっている。