鮮烈なバイシクルを決めた新戦力シャチリ [写真]=Getty Images

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が28日に行われ、マンチェスター・Uとリヴァプールが対戦した。

 プレミアリーグ2位のマンチェスター・Uと、昨季チャンピオンズリーグ(CL)2位のリヴァプールが激突。マンチェスター・Uは、アレクシス・サンチェスやフアン・マタらがスタメン入り。一方、リヴァプールは、サディオ・マネやモハメド・サラーらが先発に名を連ねた。

 先制したのはリヴァプール。28分、PKのチャンスを得るとこれをサディオ・マネが冷静に沈めた。

 その3分後、マンチェスター・Uがペナルティエリア手前でフリーキックを得るとキッカーはアンドレアス・ペレイラ。右足から放たれたシュートはGKカミル・グラバラが一歩も動けずゴールに吸い込まれ、試合は1-1の振り出しに戻った。

 後半に入ると、サラーとマネがベンチに下がり、シャチリとセイ・オジョが出場。そして迎えた65分、シャチリのポストプレーからダニエル・スタリッジがシュートを決め、リヴァプールが再びリードした。

 その後もリヴァプールが攻め続ける。74分、またもPKのチャンスを得ると、セイ・オジョがこれを決め、リヴァプールが3-1に。82分には左サイドからのクロスにシャキリが華麗なバイシクルシュートを炸裂。新戦力が結果を見せ、スコアを4-1とした。

 試合はこのままフルタイムを迎え、リヴァプールがマンチェスター・U相手に4得点快勝を収めている。

【スコア】
マンチェスター・U 1-4 リヴァプール

【得点者】
1-0 8分 サディオ・マネ(リヴァプール)
1-1 28分 アンドレアス・ペレイラ(マンチェスター・U)
1-2 66分 ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)
1-3 73分 セイ・オジョ(リヴァプール)
1-4 82分 ジョルダン・シャチリ(リヴァプール)