新シーズンに向けたコメントを残したファン・ダイク [写真]=AMA/Getty Images

 リヴァプールに所属しているオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが、新シーズンに向けたコメントを残している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が、28日付けで報じている。

 リヴァプールは昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で決勝に進出するなど躍進を果たしたが、ファン・ダイクは来たる新シーズンにはさらなる好成績を残したいと意気込んでいるようだ。

「昨シーズン、僕たちは既にあらゆる大会においてタイトルを争えることを示した。今年は特別な何かがしたいと思っているよ。僕はあまりにも先のことについて考えてはいないんだ」

「僕たちにはただ、お互いにコミュニケーションを取り合い、良いパフォーマンスができることを確認する必要があるだけだ。スカッドにいる全ての選手が何かを勝ち取りたいと思っているよ。厳しいシーズンになることは、僕たちも理解しているけどね」

 リヴァプールは今夏に大型補強を敢行しており、ブラジル代表MFファビーニョ、ギニア代表MFナビ・ケイタ、スイス代表MFシェルダン・シャチリといった選手たちを迎え入れている。ファン・ダイクも新たなチームには手応えを感じているようで、新戦力たちの持つクオリティを称賛している。

「彼らは高いクオリティを持った選手だし、リヴァプールのようなクラブにふさわしい。うまく行けば、僕たちは僕たち自身にとっての新たな歴史を作っていくだろう」

 また、ファン・ダイクは同じく新戦力であるブラジル代表GKアリソンにも言及。アリソンがローマの一員としてリヴァプールの前に立ちはだかった昨シーズンのCLを振り返りつつ、その実力を高く評価するコメントを残している。

「彼は質の高いゴールキーパーだ。間違いなくね。僕たちは彼がどのようにフィットしていくのかを見ていくことになるだろうけど、彼は非常に良いゴールキーパーに見えるよ」

「彼は僕たちに(昨シーズンのCLで)いくつかのゴールを許したけど、それは僕たちが相手だったからこそ起こりうることなんだ!」