中古車[2018.07.23 UP]


車中泊にあると便利!テーマ別おすすめグッズ

キャンピングカー


快適に車中泊をするなら、寝具はもちろん調理器具や充電器など、様々な準備が必要です。ここでは、車中泊は初めてというドライバーの皆さんでも分かりやすいように、「車中泊にあったら便利なおすすめグッズ」をテーマ別にまとめました。
紹介しているのは、いずれもAmazonや楽天などのネットショッピングで人気の高い商品ばかりです!


車中泊に快適な睡眠は必須!【寝具】


まずは、車中泊に必須アイテムの『寝具』です。マット・寝袋・布団から人気の高いものを3点選びました。


FIELDOOR 車中泊マット 5cm厚 Sサイズ

FIELDOOR 車中泊マット 5cm厚 Sサイズhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B01JHQ4K4Y/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeA


準備不要で手間いらず、寝たい時にすぐ寝られる、そんな便利アイテムがこちらです。厚さ5cmのマットに高密度ウレタンフォームがギュッと詰まっているので、寝心地も上々。
2枚以上連結することもできます。カラーは4種類から選べます。


モンベル mont-bell シュラフ 寝袋

モンベル mont-bell シュラフ 寝袋https://www.amazon.co.jp/dp/B01HXO5AN2?tag=s02a3-22


アウトドア愛好家の間で人気の『モンベル』から、車中泊にも使えるシュラフを紹介します。品質と価格のバランスが良く、安全性や機能性にも優れているので、朝まで快適。
シュラフにはマミー型と封筒型がありますが、車中泊なら汎用性が高く様々なシーズンに利用できる封筒型がおすすめです。


トラック布団 掛け布団 車中泊

トラック布団 掛け布団 車中泊https://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E5%B8%83%E5%9B%A3-%E6%8E%9B%E3%81%91%E


エンジンを切った車の中でも、掛け布団があればかなり暖かくして寝られます。中綿には防ダニ・抗菌防臭効果に優れ、軽さとコンパクトさにも定評のある『帝人マイティトップ2』を採用。
別売りの敷布団も用意すれば、自宅とほぼ同様の快適さで眠ることができそうですね。


食事用の便利グッズ【調理器具・食器類】

ピクニック道具


最近は24時間営業のスーパーやコンビニも増えたので24時間いつでも食事は可能ですが、自分の好きなものが好きな時に食べられるとさらに快適な車中泊が実現します。
ここでは、食事用の便利グッズにスポットを当てました。


NEWING/ニューイング レトルトくん DC12V/24V兼用 車載用 電気ケトル RT-002

NEWING/ニューイング レトルトくん DC12V/24V兼用 車載用 電気ケトル RT-002https://www.amazon.co.jp/NEWING-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%AC%E3%


車内で『温める・沸かす』ができる大変便利な電気ケトルです。電源は12Vと24V兼用になっているので、一般車からキャンピングカーまで様々な車で使えます。
レトルトパウチの温めも可能なので、バラエティに富んだ食事が用意できそうですね。


キャプテンスタッグ キャンピング食器3点セット

キャプテンスタッグ キャンピング食器3点セットhttps://www.amazon.co.jp/CAPTAIN-STAG-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B


キャンプや登山などのアウトドアで人気の食器セットです。ステンレス製の頑丈な作りで壊れにくく、機能性は抜群。
普段はコンパクトにまとめておけるので、収納場所も取りません。自炊派の人はこちらの鍋でカレーを作るのもいいですね。


MAGNA(マグナ) 折畳式 シングル カトラリー 6点セット

MAGNA(マグナ) 折畳式 シングル カトラリー 6点セットhttps://www.amazon.co.jp/dp/B074T6B35D/ref=psdc_15325841_t1_B00HY855LU


使い勝手の良さとリーズナブルな価格が人気の、カトラリー6点セットです。折り畳み式になっており、携帯性にも優れています。
メッシュ袋に付いているカラビナを使えばどこにでも引っ掛けられるので、荷物が多くなりがちな車中泊でも置き場所に困らないでしょう。


電気があれば車内も一気に快適空間【電気・電源】



生活の中で必須の電気ですが、電気があると便利なのは車中泊でも一緒です。
快適な車中泊に欠かせない電気関連のグッズを紹介します。


enkeeo 1台4役 LEDランタン LEDライト ミニ扇風機 モバイルバッテリー

enkeeo 1台4役 LEDランタン LEDライト ミニ扇風機 モバイルバッテリーhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07B7KYPM7/ref=sspa_dk_detail_0?psc=1&pd_rd_i=B07B7KYPM7


ランタン・ライト・扇風機・モバイルバッテリーの4役をこなす、働き者の商品です。
重さ390g / 高さ約190mmと軽量コンパクトなので持ち運びにも大変便利。モバイルバッテリーは4,000mAhの大容量です。


suaoki ソーラーパネル ソーラーチャージャー

suaoki ソーラーパネル ソーラーチャージャーhttps://www.amazon.co.jp/dp/B071F2SLT8/ref=sspa_dk_detail_6?psc=1


車中泊では、車のバッテリー切れが不安です。そんな非常時にも使えるのがこちらのソーラーチャージャー。
曲面設置も可能な柔軟超薄型軽量パネル。充電は、シガーソケットからでも、バッテリーに直接でもできます。


N-FORCE LED ヘッドライト 2018 年モデル

N-FORCE LED ヘッドライト 2018 年モデルhttps://www.amazon.co.jp/N-FORCE-%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-2018-%E3%82%


車中で読書をしたりトイレに行ったりと、夜間でもライトが必要な状況はあるものです。そんな時、懐中電灯より使い勝手が良いのがヘッドライトです。
こちらで紹介しているヘッドライトには、手をかざすだけでモード切替可能なセンシングモードも搭載しています。


夏は特におすすめ【虫除け】



車中泊の大敵と言えば虫ですよね!虫は夏だけかと思ったら大間違い。春や秋、そして時には冬でも虫に悩まされる日はあるのです。
車中泊をストレスなく楽しむなら、ここで紹介するグッズを参考にオールシーズン虫対策はしておきましょう。


蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 無香料

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 無香料https://www.amazon.co.jp/%E8%9A%8A%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%82%B9%E3


1日ワンプッシュするだけで、12時間蚊がいなくなるスプレーです。1本で200回プッシュできます。

口コミによれば、蚊だけではなくハエやハチその他の虫にも効果があったとの声が数多く見られました。


カーメイト 防虫ネット リアゲート用

カーメイト 防虫ネット リアゲート用https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88-%E9%98%B2%E8%99%AB%E3%83%8D%E


夏の車中泊、ドアや窓を開けていても虫の侵入を防いで自然の風を感じられるお役立ちネットです。極細1.5mmのメッシュ穴を採用。
紹介しているのはリアゲート用ですが、フロントドア用やリア用もあるので、必要なタイプを選ぶようにしましょう。


あると便利!快適な車中泊を追求【その他】



「車中泊をもっと快適に、もっと便利に!」これまで以上に快適に過ごせる車中泊を追求する皆さんに、編集部とっておきのおすすめグッズを2点紹介します。


雅 仮眠カーテン プリーツスタンダード 1級遮光/難燃加工

雅 仮眠カーテン プリーツスタンダード 1級遮光/難燃加工https://www.amazon.co.jp/%E4%BB%AE%E7%9C%A0%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3-%E3%83%97%E3%83%AA%E


外の明かりに邪魔されず快適な眠りを追求したい、そんな皆さんに高い人気なのがこちら、Miyabiの仮眠カーテンです。1級遮光なので日中の仮眠にも大活躍。難燃性試験に合格している点も安心ですね。カラーは、ブラック・ブルー・ワインの3色が用意されています。


カーメイト カーゴネット inno トランクネット L IN529



荷物が多くなりがちな車中泊。そんな時にトランクネットがあると、非常に便利です。天井に取り付けてスペースの有効利用に使うも良し、荷崩れ防止に利用するも良し、2つ折りにして袋状の荷物入れにするのも良いですね。口コミでも大変人気は高く、特にネットの強度や使い勝手の良さを高く評価している声が目立ちました。




今回は、車中泊にあると便利なグッズをテーマ別に紹介しました。車中泊を快適にするコツは、自分にとって必要なものは何かを知ることです。むやみに用意しても、快適どころか荷物がかさばるだけですよね。
今回の記事を参考に、本当に必要なグッズを賢く揃え、車内をより快適な空間へと変えていきましょう。