連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第2話の場面写真 =日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第2話が21日、放送され、平均視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回の10.4%から、0.4ポイント増と好調を維持している。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美から伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 第2話は、婚活連載「サバイバル・ウェディング」初回の準備を進めるさやかは、広告営業マンの祐一(吉沢亮さん)と出会う。“爽やかイケメン”との出会いで、恋の始まりを予感するさやかに、宇佐美が次の作戦を立てる……という内容だった。