連続ドラマ「ヒモメン」の記者会見に登場した川口春奈さん(左)と窪田正孝さん

 俳優の窪田正孝さんが22日、東京都内で行われた主演を務める連続ドラマ「ヒモメン」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の会見に共演の川口春奈さんらと共に登場した。

 会見では、「私の良いところを三つ言いなさい」というお題で窪田さんと川口さんがトークする場面があり、窪田さんは川口さんの「良いところ」を「このフェース(顔)、ずっと見ていられる」「けっこうゲラ。ツボが浅い」「野心的な部分があるんじゃないか。(撮影現場で)夜中の3時にサッカーをみたり。自分の道を突き進む」と話し、川口さんは「褒めてもらった気がしない。すごい薄っぺらい」と苦情を訴えていた。

 次に、川口さんが窪田さんの「良いところ」を「体がバキバキなところ」「(現場で)ちゃきちゃきしている」と二つ目まで挙げたところで悩み、「お顔がきれいなところ。カッコいい、優しい、面白い!」とコメント。窪田さん、川口さんが悩みながら「良いところ」を挙げる姿が周囲の笑いを誘っていた。会見は一般客も集めて開かれ、共演の勝地涼さん、岡田結実さん、佐藤仁美さん、YOUさん、金田明夫さんも登場した。

 「ヒモメン」は、鴻池剛さんのマンガ「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」(KADOKAWA)が原作。定職に就かず、彼女であるゆり子(川口さん)のお金だけで生きていく道を選んだヒモ男の翔(窪田さん)が、自身のヒモ生活を守るため、ゆり子の危機に徹底的に立ち向かっていく社会派コメディー。前クールで話題となった「おっさんずラブ」と同じ土曜ナイトドラマ枠(土曜午後11時15分)で、28日から放送開始。