井川慶さんに独占密着

阪神タイガースやニューヨーク・ヤンキースで投手としてプレーしていた井川慶さんが、7月22日に放送される『ニチファミ!「特捜!激撮!張り込みマネースコープ」』(フジテレビ系、毎週日曜19:57~)に登場。井川さんの現在に独占密着する。

お金の匂いが漂うあらゆる現場にスタッフが張り込み取材し、世の中のお金にまつわる不思議、謎、疑問の真相を徹底解明。「お金」から今の世の中を見ていくドキュメントバラエティ。今回番組は、放送5日前の7月17日に井川さんの独占取材に成功。現役時代に30億円を稼いだ井川さんは今どこで何をしているのか?

2003年、阪神タイガースのエース投手としてチームを牽引し18年ぶりの優勝に導いた井川さん。2007年にメジャーへ挑戦し、ニューヨーク・ヤンキース時代の契約金は5年間で23億円! しかし契約期間内で挙げた勝利はわずか2勝。帰国後は日本球界に復帰するものの、2015年に戦力外通告を受け、独立リーグの兵庫ブルーサンダーズに移籍して活動していたが、昨年11月にチームを退団。球界の表舞台からは完全に姿を消してしまっていた。

野球で総額30億円を稼いだ億万長者・井川さんの現在の仕事や年収とは? 番組ではかつて井川さんが所属していた兵庫ブルーサンダーズがある神戸へ急行したが、兵庫ブルーサンダーズの関係者は誰ひとりとして井川さんの連絡先を知らないという大ピンチ。しかし張り込み捜索を続けること1か月、ついに井川さんの現在を知る人物を通じて独占取材に成功。現役時代の年俸生活から一転、現在の年収について井川さん本人から衝撃の告白が!?

さらに、投手として非公式ながら100マイル(約160キロ)の球速を記録し、その剛腕で年間2億円を稼いだ前田勝宏さんや、オリックス時代にイチローと共にチームを日本一に導き、生涯年俸5億円を稼いだ高橋智さんにも張り込み取材を敢行。現役時代とはまるで違う生活を送っている男たちの現在の仕事や年収が明らかになる。