写真集「Ryoma Takeuchi」の発売記念イベントに登場した竹内涼真さん

 俳優の竹内涼真さんが21日、池袋パルコ(東京都豊島区)で最新写真集「Ryoma Takeuchi」(マガジンハウス)の発売記念イベントを開催した。「夏の思い出」を聞かれた竹内さんは「僕学生時代、サッカーしかやっていないから、キツかったですよ。夏休み、嫌いなんですよ。2部練(習)とかあるし。一番キツい時期ですね。サッカーやっている子たちには」と明かした。

 また竹内さんは、暑い夏を乗り切る方法を聞かれると「気持ちです」ときっぱり。「水分補給とかいろいろありますけど、最後は気持ちですよ。今一番、生活で軸になっているのが仕事で、そこをいかにいい状態にできるように気持ち作りをするか、重要になってくるポイント」と持論を語っていた。

 写真集「Ryoma Takeuchi」は、カンボジアの海や遺跡、夜の街などで撮影。表紙はジャケット姿で真剣な表情を浮かべるカットで、竹内さんが素肌をあらわにしてベッドで寝転ぶ姿や、シャツをはだけた夏らしい短パン姿といった約4万枚の中から厳選した写真が掲載される。

 池袋パルコでは、未収録カットで構成された写真展「unreleased」も22日にスタートする。