インタビュー

2018/07/20 10:00:00

矢作穂香、人生の転機作『イタKiss』ファンと留学・改名への思い

- PR -

舞台『大きな虹のあとで~不動四兄弟~』に2年連続でこの舞台に出演し、今回はヒロイン役を務めるのが、矢作穂香(21)だ。2015年10月から2016年3月までニューヨークに単身で留学し、帰国後は芸名を現在の本名に改名。今回のインタビューでは、舞台秘話のほか、人生の転機となった『イタKiss』とファンへの思い、留学と改名を決断した理由についても聞いた。

目次

1 大友花恋から受け継ぐヒロインの重圧
2 留学決断の理由、古川雄輝の存在
3 大林宣彦監督の金言と改名秘話