連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の第3話にゲスト出演する佐野岳さん=フジテレビ提供

 俳優の佐野岳さんが、23日に放送されるフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)の第3話にゲスト出演することが16日、分かった。“月9”初出演となる佐野さんは「デビューしてから“月9”というドラマの枠は夢の一つだったので、そこに出演できるというのはとても光栄です。今回はゲストですが、いずれはレギュラーとして出演したいので、そこへの一歩だと思って撮影に臨んでいます」と明かしている。

 佐野さんは2011年度の「第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリに選ばれ、13年10月~14年9月のテレビ朝日系「仮面ライダー鎧武/ガイム」に主演。昨年のTBS系連続ドラマ「陸王」では竹内涼真さん演じる陸上選手のライバル・毛塚直之役で大きなインパクトを残した。

 「陸王」の撮影を通じて「“一流”というのを肌で感じることができた」という佐野さんは「ドラマ自体が社会現象になるような現場に身を置けたことは、今回の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に生きてくるのはもちろんのこと、間違いなく今後の自分の役者人生の糧になると思っています」とコメント。

 今回は、名門・私立栄明大学薬学部の4年生で大手繊維メーカーの経営者一族、さらに自らカフェバーも経営する学生起業家でもあるエリート学生の湯川司役で、「声のトーンや質、態度などで“カリスマ性”を表現していけたらと思っています。キーパーソンになる役どころですので、その中で自分らしさというか、自分にしかできない湯川を演じていきたい」と意気込んでいる。

 「絶対零度」は、女優の上戸彩さんが演じた刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作で、シーズン3となる今回は、沢村一樹さん演じる元公安のエリート刑事・井沢範人を主人公に、「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの姿を描く。

 第3話は、“ミハンチーム”の刑事・小田切唯(本田翼さん)が中心となった物語が展開。「ミハンシステム」が新たな危険人物として栄明大学に通う若槻真帆(柴田杏花さん)を割り出すが、真帆は1年前に飛び降り自殺を図り、現在も意識不明。さらに、真帆のスマートフォンから、真帆が所属し、湯川が部長を務めるテニスサークルのSNSグループに「復讐(ふくしゅう)してやる」というメッセージが送られた上、同じスマートフォンで大量の医療用ニトログリセリンが購入されていたことが分かり、井沢は真帆の病院に小田切と田村薫(平田満)を潜入させる……。