W杯決勝戦へ意気込みを語ったラキティッチ [写真]=FIFA/Getty Images

 クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)が、15日に控えた2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝戦のフランス代表戦に向けて意気込みを語った。

 まず、ラキティッチは世界中からクロアチア代表を応援するメッセージが届いていることを明かし、多大なサポートを受けていることに対して感謝の意を示した。

「何億人もの人々が僕らを応援してくれるだろう。アルゼンチン、スペイン、ドイツなど世界中からメッセージを受け取った。素晴らしいことだ。ある人からの手紙の中で『自分たちの代表チームがゴールを決めたのと同じくらい喜べるなんて想像もできなかった』と言ってもらえたことが本当に嬉しかった」

 続けて、ラキティッチはフランス代表との決勝戦に向けて、以下のように意気込みを語った。

「僕らには決勝進出の資格がある。チーム一丸となって戦う姿を世界に見せたいと思う。ピッチ上で全てを出し切るつもりだ」