ファイナルツアー「Wake Up,Girls! FINAL TOUR -HOME-~ PART Ⅰ Start It Up,~」の初日公演を開催した「Wake Up,Girls!」

 2019年3月をもって解散する声優ユニット「Wake Up,Girls!(WUG)」のファイナルツアー「Wake Up,Girls! FINAL TOUR -HOME-~ PART Ⅰ Start It Up,~」が14日、市原市市民会館大ホール(千葉県市原市)で開幕した。昼、夜の2公演で、昼の部では、高木美佑さんが「ツアーは始まったばかり。全身全霊を懸けていきたい。みんなも悔いのないように最後まで駆け抜けてくれたらうれしいです」とファンに呼びかけた。

 昼の部では、テレビアニメ「恋愛暴君」のオープニングテーマ「恋?で愛?で暴君です!」やテレビアニメ「Wake Up, Girls! 新章」のオープニングテーマ「7 Senses」、テレビアニメ「灼熱の卓球娘」のエンディングテーマ「僕らのフロンティア」のほか、「Wake Up, Girls! 新章」でアイドルユニット「I-1club」が歌った「君とプログレス」のカバーなどを披露。朗読劇にも挑戦した。

 メンバーが東日本大震災被災地の復興応援活動を行ってきたこともあり、被災地へのメッセージも発表。スクリーンに「終わらせてはいけないことがたくさんあります」「ユニットが解散することによって。東北へ向けてつないできた想(おも)い。どこかで途絶えてしまうこと。それは絶対にあってはならないことです」「Wake Up,Girls!というユニットを最後までどうぞよろしくお願いいたします」などと映し出された。

 ファイナルツアーは3部構成で、第1部は今後、神奈川、埼玉を回り、第2部は大阪、岩手、神奈川で開催される。第3部の詳細は今後、発表される。