「STORMBLOOD:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」のジャケット (C)2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 アニソンが充実していることで知られるタワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。同店の2~8日の1位は、スクウェア・エニックスの人気オンラインゲーム「ファイナルファンタジー(FF)XIV」の最新ブルーレイディスクサウンドトラック「STORMBLOOD:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」でした。

 ◇先週の結果

 「FFXIV」は2010年のサービス開始以来、度々バージョンアップがされていて、今回首位を獲得した「STORMBLOOD:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」は、17年6月にリリースされた拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター」のパッチ4.0~4.3までに登場した楽曲全105曲を収録。「FFXIV」のサウンドディレクターを務める祖堅正慶さんによる、大迫力のバトル音楽や雄大なフィールド音楽を楽しめるボリューミーな作品となっています。

 2位には、アイドルをテーマとしたスマートフォン向けゲーム「Tokyo 7th シスターズ」(ナナシス)に登場する楽曲を収録した3枚目のアルバム「THE STRAIGHT LIGHT」がランクイン。ナナシスはバラエティーに富んだユニットが登場するのが特徴で、このアルバムでもキュートな楽曲やクールなロックサウンドなどさまざまなテイストの楽曲を楽しむことができます。

 ほかにも、人気“歌い手”ユニット「浦島坂田船」のニューアルバム「V-enus」が4位、テレビアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の劇中アーティスト・神崎エルザのミニアルバム「ELZA」が5位、「ゴールデンタイム」などの声優・古川慎さんのデビューシングル「miserable masquerade」が9位に入りました。今回のランキングは、ゲームサントラに歌い手、声優と、幅広いラインアップとなりました。

 ◇今週の動向

 人気声優の小松未可子さんのニューアルバム「Personal Terminal」、アニメやゲームが人気の「BanG Dream!(バンドリ!)」の声優陣によるガールズバンド「Poppin’Party」の両A面シングル「二重の虹(ダブル レインボウ)/最高(さあ行こう)!」の高い初動が期待されます。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(左からタイトル、アーティスト)

1位 「STORMBLOOD:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」 GAME MUSIC アルバム

2位 「THE STRAIGHT LIGHT」 Tokyo 7th シスターズ

3位 「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 09 4 Luxury」 4 Luxury シングル

4位 「V-enus」 浦島坂田船 アルバム

5位 「ELZA」 神崎エルザ starring ReoNa アルバム

6位 「バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1」 Poppin’Party/Afterglow/Pastel*Palettes/Roselia/ハロー、ハッピーワールド! アルバム

7位 「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 02 ヒカリのdestination」 イルミネーションスターズ シングル

8位 「Darlington」 Doctrine Doctrine アルバム

9位 「miserable masquerade」 古川慎 シングル

10位 「toytoytoy2 ~ボイスドラマおもちゃ箱~」 Various Artists アルバム

 ◇プロフィル

 樋口翔 タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)アニメ担当バイヤー。2014年に町田店から異動。アニメにハマったきっかけは「新世紀エヴァンゲリオン」「BLUE SEED」「VS騎士ラムネ&40炎」など1990年代の作品で、アニソンの中でもキャラソン、とりわけアイドルアニメ関連の楽曲を愛聴。マイアンセムは「アイドルマスターミリオンライブ!」より「Up!10sion Pleeeeeeeeease!」。お気に入りのアニメ・ゲーム作品は「プリティーリズム」「アイドルマスター」「フォトカノ」「サクラ大戦」など。