筒香、ホームランダービー優勝!2日間で31発放ち、決勝でバレンティンを撃破

 プロ野球の「マイナビオールスターゲーム2018」の第2戦(14日・リブワーク藤崎台)に先立ち、ホームランダービーが行われ、DeNAの筒香嘉智外野手が決勝でヤクルトのバレンティン外野手を8-7で破り優勝した。
 
 ホームランダービーは2日間のトーナメント方式で行われ、前日には筒香が決勝に進出。この日はバレンティンがソフトバンクの柳田悠岐外野手、広島の鈴木誠也外野手を破り決勝に進出した。
 
 決勝では先行の筒香が8本を放ちバレンティンにプレッシャーをかけるが、すでに2ラウンドを戦っているバレンティンが驚異の5連発を放ち猛追。しかし、あと1本及ばず、筒香が8-7で優勝した。
 
 優勝した筒香には優勝賞金100万円が贈呈される。また、平均打球速度が最も速かった柳田には日産ノート e-POWER賞として、日産ノート e-POWERが贈呈された。
 
▼ホームランダービー結果
【13日】
準々決勝
○吉田正尚 12-5山田哲人●
○筒香嘉智 9-2 中田翔●
準決勝
○筒香嘉智 14-10 吉田正尚●
 
【14日】
準々決勝
○鈴木誠也 7-6 山川穂高●
○バレンティン 11-10 柳田悠岐●
準決勝
○バレンティン 7-6 鈴木誠也●
 
決勝
○筒香嘉智 8-7 バレンティン●