チェルシーを率いることになったサッリ監督 [写真]=Chelsea FC/Getty Images

 チェルシーは14日、新指揮官がマウリツィオ・サッリ監督に決定したことを発表した。契約期間は3年間となっている。

 現在59歳のサッリ監督は、2015年から指揮を執っていたナポリを昨シーズン限りで退任していた。チェルシーも前監督であるアントニオ・コンテ氏の退任を13日付で発表しており、新指揮官が誰になるのか注目が集まっていた。

 サッリ監督はチェルシーの指揮官就任に際し、以下のように意気込みをコメントした。

「チェルシー、そしてプレミアリーグに来られてとても嬉しいよ。私のキャリアにとって新たな門出だ。私がチェルシーで目指しているスタイルは、見ているファンが楽しいと思えるようなフットボールだ。もちろんタイトル獲得も目標の1つだ。チェルシーのようなレベルのクラブではそれが当たり前だと思う」

 サッリ監督は16日にチームへ合流し、プレシーズンマッチが行われるオーストラリアへ移動する予定となっている。