映画「虹色デイズ」に出演した(左から)高杉真宙さん、中川大志さん、滝藤賢一さん、横浜流星さん、佐野玲於さん (C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の佐野玲於さん、俳優の中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんの4人が主演する映画「虹色デイズ」(飯塚健監督)のメーキング映像が13日、公開された。映像には、中川大志さん演じるまっつん(松永智也)がクラスの女子と写真を撮るシーンや、まっつんら仲良し4人が険悪なムードになるけんかのメーキングシーンが収められている。

 メーキング映像では、滝藤賢一さん演じる強面(こわもて)の田渕先生がまっつんらの制服の乱れを厳しく指導する場面の撮影で、飯塚監督がこまやかに演技指導をしている様子や、佐野さん、中川さん、高杉さん、横浜さんがそれぞれ迫真の演技を見せる仲良し4人のけんかのシーン、佐野さんが飯塚監督に自転車の乗り方を指導される場面などが収録されている。

 「虹色デイズ」は、少女マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載された水野美波さんのマンガが原作。佐野さんがピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(羽柴夏樹)、中川さんがチャラくて女好きなモテ男のまっつん、高杉さんが秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(直江剛)、横浜さんがいつもニコニコしているが実は“ドS”の恵ちゃん(片倉恵一)をそれぞれ演じている。

 なっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの4人は性格も趣味もまったく違うのに、いつも一緒にいる仲良し男子高校生。“バカでお騒がせ”な楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手ななっちゃんが、同級生の小早川杏奈(吉川愛さん)に片思いしたことで、4人の日常に変化が起こる……というストーリー。