諏訪五蔵【長野県】

JR中央線上諏訪駅から続く甲州街道沿いには、500mほどの間に酒蔵が5軒並んでいます。これほど酒蔵が集合している通りは全国でもめずらしく、そんなことから「諏訪五蔵」と呼ばれるようになりました。こちらでは5つの酒蔵それぞれのお酒を試飲できる、日本酒好きにうれしい「いつでもごくらく酒蔵めぐり」のクーポンも販売されています。

お楽しみはなんといっても呑み歩き。5軒の酒造のお酒を飲み比べしてみよう!


上諏訪駅から甲州街道(国道20号線)を茅野方面に向かって少し歩いていくと、舞姫(舞姫)、麗人酒造(麗人)、酒ぬのや本金酒造(本金)、伊東酒造(横笛)、宮坂醸造(真澄)と5軒の酒蔵が並んでいます。「諏訪五蔵」とは、これらの酒蔵の総称です。この地域になぜこんなに酒蔵が集合しているのかが不思議ですが、やはり酒造りに適した環境であることは確か。霧ヶ峰から流れてくる清涼な伏流水を仕込み水に用いて、各蔵はそれぞれに個性豊かな酒を醸しています。 諏訪五蔵のお楽しみは、何といっても呑み歩き。各蔵では「いつでもごくらく酒蔵めぐり」のクーポンを販売しており、それを買い求めると五蔵で日本酒の試飲ができます。五蔵の銘柄のお酒を飲み比べできるとともに、ひとつの蔵の中でもいろんな種類の試飲ができるので、自分好みのお酒が見つかるかも。クーポンはグラスと手さげ袋がセットになっているので、気に入ったお酒の買い物にも便利ですね。 試飲の順番はどの蔵からでもOK。入店して声を掛けると、クーポンにスタンプを押してもらえます。また、クーポンには有効期限がないので、そんなに飲めない人は次の機会にとっておくことも可能。 諏訪五蔵では、定期的に「上諏訪街道呑み歩き」のイベントも開催しています(クーポン使用は不可)。街道の歴史情緒あふれる町並みを楽しみながら五蔵を呑み歩くという趣向で、毎回大勢の参加者で賑わいます。興味のある方は問い合わせてみてはいかが?