2015年からニースでプレーしていたセリ [写真]=Icon Sport via Getty Images

 フルアムは12日、ニースに所属するコートジボワール代表MFジャン・セリの完全移籍加入が決まったと発表した。2022年6月30日までの4年契約を締結している。なお契約にはクラブ側に1年間の延長オプションも盛り込まれていると発表されている。

 セリは1991年生まれの26歳。2012年にポルトBに加入し、2013年夏にパソス・デ・フェレイラへ完全移籍で加入した。そして2015年からニースでプレー。同年にはコートジボワール代表デビューを果たし、通算18試合出場を記録している。2017-18シーズンはリーグ・アンで31試合出場2得点を記録した。

 セリはフルアム加入にあたり、「昨日はすごく長い一日だった。移籍が完了したことは素晴らしいね。シーズンを始める準備をしているし、メンバーと対面することを楽しみにしているよ」と新天地でのプレーを心待ちにしていることを明かした。

 プレミアリーグ復帰を果たしたフルアムが、戦力補強に成功した。イングランドで初めてプレーするセリは期待に応える活躍を見せることができるだろうか。