劇場版アニメ「若おかみは小学生!」のポスタービジュアル (C)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

 令丈ヒロ子さんの人気児童文学が原作のテレビアニメ「若おかみは小学生!」の劇場版のポスタービジュアルと予告編が12日、公開された。ポスタービジュアルには、旅館「春の屋」の前でほうきを持つ着物姿の主人公おっこと、彼女を取り囲む仲間たちの姿が描かれている。

 予告編では、おっこが春の屋で幽霊の男の子・ウリ坊や幽霊の女の子の美陽と出会う場面、旅館の仕事に奮闘する姿が描かれ、ラストにはおっこが「私はここの、『春の屋』の若おかみです!」と涙を浮かべてほほ笑む姿が映し出されている。また、予告編でシンガー・ソングライターの藤原さくらさんが歌う主題歌「また明日」が初公開された。

 「若おかみは小学生!」は、青い鳥文庫(講談社)から出版され、累計発行部数が300万部を誇る児童文学。交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館・春の屋で暮らすことになった小学6年生のおっこが、ユーレイのウリ坊やライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる変わった客をもてなすために毎日奮闘する姿が描れている。テレビアニメがテレビ東京ほかで毎週日曜午前7時14分に放送。

 劇場版は、「茄子 アンダルシアの夏」などの高坂希太郎さんが監督を務め、「聲(こえ)の形」などの吉田玲子さんが脚本、鈴木慶一さんが音楽を担当。DLEとマッドハウスが製作する。9月21日公開。

 劇場版の前売り券が20日から発売されることも発表された。前売り特典として、作中に登場する春の屋特製「露天風呂プリン」をイメージしたストラップが付く。特典は2万個限定で、前売り券1枚購入につき1個プレゼントされる。