中条あやみさん主演の実写映画「3D彼女 リアルガール」のポスタービジュアル(C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 中条あやみさん主演の実写映画「3D彼女 リアルガール」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、9月14日公開)のポスタービジュアルが12日、公開された。ポスタービジュアルは、恋がもたらすファンタジーな世界観をイメージして、幻想的に描かれたもので、制服姿の中条さんと共演の佐野勇斗さんのビジュアルとともに、「美女とオタク 違う世界のふたりが恋に落ちた!?」というキャッチコピーが添えられている。劇中の重要なシーンである“ハロウィーン”もテーマに取り入れており、「恋して世界は輝きだす」というメッセージも書かれている。

 映画は、女性向けマンガ雑誌「デザート」(講談社)で2011~16年に連載された那波マオさんのマンガが原作。アニメやゲームのバーチャルな世界を愛する男子高校生の筒井光(佐野さん)が、派手で男ぐせの悪い“リア充完璧超絶美少女”の五十嵐色葉(中条さん)から突然告白される……というストーリー。

 今回、映画の場面写真も解禁。色葉が筒井にキスを迫るシーンや、筒井が愛するアニメキャラ・えぞみちのフィギュアを見つめる色葉の姿のほか、恒松祐里さん演じるキャピキャピ女子の石野ありさ、上白石萌歌さん演じる二次元オタク女子の綾戸純恵ら、個性豊かな同級生たちとの学校生活が切り取られた場面写真が公開された。