RPG「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ DX」のゲーム画面 (C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

 コーエーテクモゲームスの人気RPG「アトリエ」シリーズで、イラストレーターの岸田メルさんがキャラクターデザインを担当した「アーランド」シリーズ3作品が、9月20日にPS4とニンテンドースイッチ用で発売されることが明らかになった。

 3作品は、「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ DX」「トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ DX」「メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~DX」で、各4800円(税抜き)。3作をセットにした「アトリエ ~アーランドの錬金術士1・2・3~ DX プレミアムボックス」も1万3800円(同)で発売される。

 「アトリエ」シリーズは、錬金術を題材にしたRPGで、さまざまなアイテムを作り出し、仲間と交流して各地を冒険をする。「アーランド」シリーズは、主人公が閉鎖の危機に陥ったアトリエを救うために奔走する「ロロナのアトリエ」が2009年、行方不明になった母を探して冒険する「トトリのアトリエ」が10年、小さな王国の姫が自国の発展のために奮闘する「メルルのアトリエ」が11年に、それぞれPS3向けに発売されて人気を博した。