クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督 [写真]=Getty Images

 クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督が、11日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア準決勝のイングランド代表戦に向けて意気込みを語った。イギリスメディア『BBC』が10日に報じている。

 ダリッチ監督は、「我々は疲れているが、言い訳をすることはない。ここで楽しんでプレーし、すべての力を出しきるだけだ」と意気込んだ。

 また、ベスト4に進出したことについては、「10年以上、主要大会で良い結果を出せなかったのは事実だ。しかし、クロアチアの選手を見てみるとこの結果に驚きはない。今の世代は過小評価されてきたが、このワールドカップという重要な時にそのクオリティを示した」とコメントした。

 さらに「ルカ(モドリッチ)は勝利への情熱と、常にハイクオリティを見せてくれていて、躍進の立役者だ。彼はクラブレベルではあらゆるものを手にしてきた一方で、代表ではまだ何も勝ち取っていなかった。おそらく最後のワールドカップになると思われる今大会でベスト4のチームの一員であることが嬉しい」とMFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)を名指しで称賛した。