立石公園【長野県】

諏訪市の中心部から、霧ヶ峰方面に向かうつづら折りの道を少し上がった高台に位置する公園。眼下に諏訪湖を一望することができ、とりわけ黄昏どきの景色はロマンチックな美しさ。ここから眺める諏訪湖と諏訪市の夕景・夜景は「信州サンセットポイント 100選」や「新日本三大夜景・夜景百選」に選定されています。

黄昏どきにここから眺める景色の美しさは必見!


標高934mの高台に位置する立石公園には、2基の長いジャンボすべり台、高学年・低学年用の子ども遊具、展望台にもなっている時計塔などが設置され、子どもを遊ばせるにはとてもいい環境。芝生のエリアも気持ちのいいスペースですが、施設的にいえば、公園として特に特徴があるというほどではありません。ただし、立石公園のウリは眺望。ここからの眺めが文句なしに素晴らしいんです! 眼下には諏訪湖と諏訪市の街並みがド~ンと広がります。また、公園は諏訪湖の真東に立地。そのため、諏訪湖とその先の山なみに陽が沈んでいく様を一望できるロケーション。別名「サンセットパーク立石」と呼ばれているように、日没前後、夕陽が湖面や山の稜線を赤く染めていく景色は胸にジンとくるような美しさです。写真を撮るならその美しい日没の瞬間(マジックタイムという)は数分と短いので、しっかり狙って外さないようご注意! 劇場アニメ『君の名は。』のシーンでもここは一躍有名になりました。アニメの中に登場する湖のシーンは立石公園からの眺めがモデルではないかと、聖地巡礼の観光客も大勢やって来ます。 「信州サンセットポイント 100選」や「新日本三大夜景・夜景百選」に選定され、「信州ふるさとの見える(丘)」としても長野県に認定されるなど、今や注目度うなぎ上りのスポットです。