芸人で作家の又吉直樹が、「言われてみればどうして?」という暮らしに潜む不思議を見つけ出しひも解く教養バラエティ『又吉直樹のヘウレーカ!』(NHKEテレ、毎週水曜22:00~)。7月11日は、「“ピアノで脳の働きが良くなる”ってホント?」を放送する。

習い事の代表格、ピアノ。今は大人向けの教室も人気だが、そんなピアノが弾けると楽しいばかりでなく、最新の研究では脳にいい刺激が得られるという。そこで今回、又吉もピアノに初挑戦することに。

「練習しないでうまくなりたい!」という虫のいい話をする又吉だが、そんな夢のような話を実現しようと取り組んでいるのが、音楽演奏科学を研究する古屋晋一さん。ピアニストの手の動きを体験できて、イメージトレーニングしやすくなる機械を開発中だ。

古屋さんはピアノを弾く時の脳や体の変化に着目したところ、脳の働きがよくなり、大人になってから練習を始めても効果があるという。その機械を体験した又吉は、なんとメロディーを奏で始め……。又吉の演奏に注目だ。