松尾ジンギスカン 札幌駅前店【北海道】

北海道のソウルフードとして有名なジンギスカンは、食べ方や肉の種類により楽しみ方も様々です。食べ方は大きく二つに分かれていて、一つはお肉を焼いた後でタレをつける「後づけ」タイプ、もう1つがタレに漬け込んだお肉を焼く「味つけ」タイプ。この「味つけ」タイプのジンギスカンを生み出したのが滝川町発祥の松尾ジンギスカン、是非一度食べてみて欲しい北海道グルメです。

北海道に広く普及する、味付けジンギスカン発祥のお店


「松尾ジンギスカン 駅前店」は札幌駅から近く、ビジネスマンが足を運びやすい場所にあります。独自の製法で作り出される秘伝の生タレは、羊肉独特の臭みを消すことに成功し、味付けジンギスカンとして北海道に広く普及する火付け役になりました。秘伝のタレで焼き上げる柔らかく、ジューシーなラム肉。さらにタレとともに煮込むことで、味が染みこんだ野菜も食べ応え満点です! 北海道ジンギスカン文化の発展に大きく貢献した松尾ジンギスカン、本場のジンギスカンを味わってみたければここは外せないお店ですよ~。