ゴールを挙げた久保建英 [写真]=J.LEAGUE

 2018明治安田生命J3リーグ第17節が7日から8日にかけて各地で行われた。

 2位FC琉球は藤枝MYFCをホームに迎えた。14分に先制すると、30分には得点ランキング首位に並ぶ富樫佑太のゴールなど、3-0で快勝。暫定で首位に浮上した。

 FC東京U-23は、ホームで福島ユナイテッドFCと対戦。U-19日本代表ロシア遠征から帰国したFW久保建英も先発に名を連ねた。試合開始3分に福島が先制したものの、すぐさま10分に久保のゴールで試合を振り出しに戻した。しかし、その後福島が2点を追加。試合終盤に1点を返したが、2-3で敗れた。

 なお、ギラヴァンツ北九州と鹿児島ユナイテッドFC、ガイナーレ鳥取とザスパクサツ群馬の2試合は大雨の影響で試合前中止となった。

 今節の結果は以下の通り。

■J3第17節
アスルクラロ沼津 1-0  Y.S.C.C.横浜
FC東京U-23 2-3 福島ユナイテッドFC
FC琉球 3-0 藤枝MYFC
セレッソ大阪U-23 1-2 グルージャ盛岡
ブラウブリッツ秋田 1-2 相模原SC
AC長野パルセイロ 5-0 カターレ富山

■J3第17節順位表
1位 琉球(勝ち点31/得失点差+14)※1試合未消化
2位 鹿児島(勝ち点29/得失点差+11)※2試合未消化
3位 沼津(勝ち点28/得失点差+8)※2試合未消化
4位 福島(勝ち点26/得失点差+3)※1試合未消化
5位 鳥取(勝ち点24/得失点差−1)※2試合未消化
6位 G大23(勝ち点22/得失点差+3)※2試合未消化
7位 YS横浜(勝ち点21/得失点差+4)※1試合未消化
8位 C大23(勝ち点21/得失点差+3)※1試合未消化
9位 秋田(勝ち点21/得失点差+1)※1試合未消化
10位 藤枝(勝ち点20/得失点差−4)※1試合未消化
11位 盛岡(勝ち点20/得失点差-6)※1試合未消化
12位 長野(勝ち点19/得失点差0)※1試合未消化
13位 相模原(勝ち点19/得失点差-1)※2試合未消化
14位 群馬(勝ち点19/得失点差−1)※3試合未消化
15位 富山(勝ち点16/得失点差-12)※1試合未消化
16位 F東23(勝ち点13/得失点差-8)※1試合未消化
17位 北九州(勝ち点12/得失点差-14)※2試合未消化

■J3第18節対戦カード(15日、16日)
▼15日
15:00 盛岡 vs 相模原
17:00 YS横浜 vs 北九州
15:00 F東23 vs C大23
15:00 群馬 vs 長野

▼16日
15:00 秋田 vs 琉球
15:00 福島 vs 沼津
17:00 G大23 vs 鹿児島
18:00 富山 vs 鳥取