駅近でカジュアルに楽しめる♪抹茶スタンド「CHA10」で新感覚の日本茶体験を。

静岡駅から徒歩7分、新静岡駅からは徒歩2分。水色のアクセントになった外観が目を引くお店が日本茶専門店「CHA10」です。
1977年創業の「カクニ茶藤」が昨年11月にオープンした初めてのお店なんですよ。

店内はカウンター席のみで、日本茶専門店とは思えないスタイリッシュな雰囲気。
本格抹茶をもっと気軽に楽しんでもらいたいという気持ちから、カフェのような空間づくりをしているのだそう。

メニューには、静岡産の有機栽培されたお茶が使用されています。
一番人気は、クリーミーな泡と深いコクが味わえる「NITRO 抹茶(ナイトロマッチャ)」。抹茶といえば、温かいものが一般的ですがこちらは冷たいお抹茶。甜菜糖シロップが入っているので甘くて飲みやすいドリンクです。

「NITRO 抹茶」の注目ポイントは、商品名にもなっている『NITROGEN=窒素』を使用して作る工程。窒素によって繊細な気泡が生まれることが、口当たりがクリーミーになる秘密なのだそう。

また、16時からは、バニラの甘さが引き立つアルコール「NITRO抹茶カクテル」も提供しており、NITRO抹茶×ベイリーズのコラボレーションを楽しめます。

季節限定メニュー「抹茶レモネード ICE」は自家製シロップと抹茶を組み合わせたスッキリした味わいのアイスドリンク。上に乗っているレモンシャーベットがアクセントになり、爽やかさを際立たせています。レモネードと抹茶の意外過ぎる組み合わせは、一度味わうとクセになってしまいそう。

もうひとつは暑い夏にこそ食べたい「有機抹茶カキ氷」。たっぷりの有機抹茶ソースに甜菜糖を加えたカキ氷は優しい味わい。練乳、小豆、白玉との相性も抜群です。
お好みで、きなこソースをかけて味の変化をお楽しみくださいね。

店内で販売しているのは、お土産にぴったりなティーパック「LOVETEA?」です。01~06までのラインナップがあり、01は「抹茶スティックパック」で、02から06はリーフとティーバックの2種類。玉露、抹茶入り煎茶、ほうじ茶など、色々な茶葉をお家に持ち帰って手軽に飲めるのがいいですね。


お店の外にはテイクアウト専用の小窓があり、店内に入らずにドリンクを購入することもできます。「CHA10」に立ち寄った後は、抹茶ドリンク片手に静岡の街を散策してみてはいかが?