半生のチーズケーキに話題のジャースイーツも! フランス生まれのチーズ専門店「beillevaire 麻布十番店」

大江戸線の麻布十番駅から歩くこと数分。ブラックとグリーンを基調とした、スタイリッシュな外観のパティスリー&フロマジェリーが見えてきます。
フランスで大人気のフロマジェリー「beillevaire(ベイユヴェール)麻布十番店」は、2017年8月にオープンした日本初上陸の1号店。パリのミシュランシェフや5ツ星ホテルで使われるほど評価の高い発酵バターはもちろん、日本オリジナルの特別なスイーツがいただけるんですよ。


日本オリジナルのスイーツで一番の人気商品が、コク深い発酵バターをたっぷり使ったこちらのバターサンドです。ミモレット、ピスタチオ&クランベリー、プラリネナッツ、ラムレーズン、ビターチョコの全5種類。口のなかでとろける、リッチな食感が特徴です。甘すぎず、お茶やワインとも相性ぴったり。
5個詰め合わせセット(2700円)は、手土産に喜ばれること間違いなしの一品です。

そして、夏場はとくに人気となるのが、SNSでも話題のソフトクリーム。発酵バターや上質なフロマージュを使ったソフトは、濃厚な味わいとさっぱりとした上品な食感がたまりません。
味は「発酵バター」、「プレミアムチーズ」、「ミックス」の3種類。どれもおいしくて迷ってしまいそう。
涼しい店内でいただくも良し、麻布十番の商店街を散策しながら食べ歩くのも楽しいですよね。

写真上は看板商品の一つ、低温でじっくりと丁寧に焼き上げた、半生タイプのベイクドチーズケーキ「ガトー・フロマージュ・ミ・キュイ」。ミ・キュイとは、フランス語で半生の意味。濃厚なフロマージュの香りと上品な口当たりは、まさにチーズケーキの王様といった貫禄です。

他にもフランスの伝統的なパウンドケーキ「キャトル・カール」(3024円)や、珍しいブルーチーズのケーキ「ガトー・フロマージュ・フルム・ダンベール」(4104円)など、チーズ・バター好きにはたまらないスイーツがたくさん。

もちろん店内にはスイーツだけでなく、日本向けにセレクトした発酵バター(有塩・無塩)やチーズ類も、豊富に取り揃えられています。

マイルドな味わいが特徴のブルーチーズ「フルム・ダンベール」や、フランス最古のチーズとして知られる「カンタル」など、色々なフロマージュのなかから自分だけのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょう。

※季節限定のメニューは、商品の入れ替えがあります。