アニメ「BANANA FISH」第1話、2話先行上映会の様子。左から内田雄馬、野島健児。

吉田秋生原作によるアニメ「BANANA FISH」の先行上映会が、去る6月30日に東京・新宿バルト9にて開催された。

イベントにはアッシュ・リンクス役の内田雄馬と、奥村英二役の野島健児、司会進行としてアニプレックスの瓜生恭子プロデューサーが登壇。アニメの第1話と第2話を観終わったばかりの観客に、内田は「本当にみんなが命を削って、私たちも精一杯お芝居をさせていただいております」と、野島は「今日は皆さまと一緒に作品を観させていただき、改めて、言葉にならない思いが込み上げてきて、胸がいっぱいになりました」と感慨深げに述べる。

また内田は役作りについて、「アッシュの17歳という年齢感を大事にしてほしいというディレクションをいただいて、年相応の等身大のアッシュ、そして彼らしいセクシーさという魅力を大事にしながら、演じております」とコメント。野島は「できる限り英二に寄り添えるように、収録に臨んでいます。英二というキャラクターと出会ったとき、その純粋さ、優しさに惹かれ、この『BANANA FISH』の世界で唯一の救いとなれる存在になれるのではないかと思いました」と明かす。

イベント中には内田が、本作の監督を務める内海紘子から届いた手紙を読み上げる一幕も。野島は本作を「どの話数も、見逃せない内容となっております」とアピールし、「何回でも観ていただき、この世界のことを皆さまに知ってほしいですし、いろいろなキャラクターの目線で、物語を楽しんでもらうことができると思いますので、繰り返し楽しんでもらえたらと思います」と続ける。

内田は「監督たち含め、熱い思いの中で作られている作品です! この熟成された世界感を、ぜひ皆さまにお届けしていきたいと思っております。待ってくださっている皆さまのために、そして、この『BANANA FISH』という作品、精一杯生きているキャラクターたちのためにも、本当に命をかけて作らせていただいております」と気概を述べ、イベントは幕を閉じた。アニメ「BANANA FISH」は明日7月5日深夜よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにてオンエア。

アニメ「BANANA FISH」

放送情報

2018年7月5日(木)よりフジテレビ「ノイタミナ」にて毎週木曜24:55~放送(初回は25:00~)ほか各局でもオンエア

配信情報

Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信
第1話:日本では7月4日(水)24:00頃より先行配信
第2話以降:日本では毎話フジテレビ放送開始1時間後より配信予定

スタッフ

原作:吉田秋生「BANANA FISH」(小学館 フラワーコミックス刊)
監督:内海紘子
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:林明美
総作画監督:山田歩、鎌田晋平、岸友洋
アニメーション制作:MAPPA

キャスト

アッシュ・リンクス:内田雄馬
奥村英二:野島健児
マックス・ロボ:平田広明
ディノ・ゴルツィネ:石塚運昇
ショーター・ウォン:古川慎
フレデリック・オーサー:細谷佳正
伊部俊一:川田紳司
ユーシス:福山潤
シン・スウ・リン:千葉翔也
ラオ・イェン・タイ:斉藤壮馬
ブランカ:森川智之

(c)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH (c)吉田秋生/小学館