「農民関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。」1巻

しょぼんぬ原作による樽戸アキ「農民関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。」1巻が、本日6月30日に発売された。

「農民関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。」は、しょぼんぬが投稿サイト・小説家になろうで発表した同名ファンタジー小説のコミカライズ作品。超一流の農民を目指し、「土弄り」「伐採」といった農民関連のスキルを磨いてきた主人公・アルは、ついにすべての農民スキルを極める。すると農民スキルが統合され「自然を愛するもの」へと進化。ステータスに究極補正がかかり、伝説の勇者でさえ平均ステータスが1000というこの世界で、攻撃力73612というでたらめな強さを手に入れてしまう。「農民として生きていくって決めてる」アルの気持ちとは裏腹、彼の生活は農民とは別方向に激変していき……。同作はWEBコミックアクション内のモンスターコミックスで連載中だ。