動物たちの魅力が満載で、家族で楽しめる動物バラエティ『新どうぶつ奇想天外!』(TBS系)。6月27日(水)は、19時から「動物を愛しすぎちゃった人」をテーマに放送。

番組初登場の“昆虫が好きすぎる”俳優の香川照之や、“動物好き”で知られる平昌冬季五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手と愛犬MASARUも独占取材の成功などが、既に話題となっているが、この度、東京海洋大学名誉博士でタレントのさかなクンにも徹底密着していることが明らかとなった。

さかなクンといえば、豊富な魚の知識や、魚の魅力をわかりやすく伝えるイラストでテレビでもおなじみだが、一方で、プライベートが謎すぎるという声も多く聞かれる。そんなさかなクンに、タレントの照英が3日間徹底密着を敢行。

最初の待ち合わせは、早朝4時の千葉県館山漁港。さかなクンは、時間をみつけては、まだ見ぬ新種の魚と出会うべく、地元の漁師の定置網漁にプライベートで参加しているという。そのため、地元の漁師さんだけでなく全国各地の漁師たちとの“おさかなネットワーク”を持っており、全国どこでも新種かもしれない魚が発見されると、写真などの情報がすぐに寄せられるという。

この密着の間にも、見たこともない魚の情報が。さらに同番組では、150匹もの魚と暮らす、さかなクンの自宅にも潜入。なんと生きている姿をテレビがとらえるのは、おそらく世界初という超貴重な1匹にも遭遇する。