体験型エンターテインメント施設「ナゾ・コンプレックス名古屋」のリニューアルオープン記者発表会に出席した(左から)古畑奈和さん、松村香織さん、末永桜花さん

 アイドルグループ「SKE48」の古畑奈和(なお)さんが20日、名古屋市内で会見に出席した。16日にナゴヤドーム(同市東区)で行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」の開票イベントについて「名古屋(での総選挙イベント)開催は、みんなやりたかったので、とてもうれしかった。名古屋で松井珠理奈さんが1位、須田亜香里さんが2位という素晴らしい順位になったことに誇りを感じます。よりいっそう名古屋を盛り上げていけるようになりたい」と話した。

 「選抜総選挙」は、「AKB48」のシングルを歌う選抜メンバーを、ファンによる投票で決定する年に1度のイベント。今年は16位までが「53rdシングル 世界選抜メンバー」に選ばれた。

 古畑さんは15位で選抜メンバーとなったが「(発表まで)本当に不安で選抜も危ういんじゃないかと思っていた」と明かし、「目標の神7には及ばなかったけど、15位に入れたことが幸せ。総選挙の翌日の握手会で、ファンの皆様と喜び合えたことがうれしかった。幸せな気持ちであふれています」とにっこり。順位発表後のスピーチでは、酒好きを公言して自身の思わぬ形で話題となり「どうしよう……と思った」と言いつつ、「でも(握手会で)ファンの方も気兼ねなくそういう(お酒の)話をしてくれた。言って良かった」とホッとした表情を見せていた。

 会見にはSKE48の松村香織さん、末永桜花(おうか)さんも出席。17位となり選抜を逃し、カップリング曲を歌う予定の「アンダーガールズ」となった松村さんは「アンダーガールズのセンターなので私にぴったりの曲がくると信じて、感謝の気持ちを込めて楽しみたい」とコメント。翌日の握手会を「シニア寄りのコアなファンの方たちに泣きながら謝られることが多くて……。感動して、初めて泣きながら握手をしました。ファンの方と距離も縮まったし、絆が深まった」と振り返った。また「同期の須田亜香里ちゃんが2位だったので、来年は1位を取ってもらえたら」と早くも来年の総選挙に思いをはせていた。

 末永さんは45位となり、昨年までの圏外から初ランクイン。「私以上にファンの方が喜んでくださった。ファンの方ともっと頑張りたい」と話し、今年、SKE48が10周年を迎えることから「(総選挙で)ナゴヤドームの景色を見て、いっそう10周年にナゴヤドームで単独コンサートをしたい思いが強くなりました」と語っていた。

 この日は、体験型エンターテインメント施設「ナゾ・コンプレックス名古屋」(同市中区)のリニューアルオープン記者発表会。同所は、リアル脱出ゲームなどが楽しめる施設で、2015年のオープン以降、来場者は累計18万人を超えている。今回のリニューアルでは、1階フロアを増床した。リニューアルオープンは21日。営業時間は、平日午後1~10時、土日曜と祝日は午前9時半~午後10時。不定休。