ワタナベエンターテインメントに所属することを発表したマキタスポーツさん

 お笑い芸人のマキタスポーツさん、プチ鹿島さん、お笑いコンビ「米粒写経」のサンキュータツオさん、居島(おりしま)一平さんが、芸能事務所のワタナベエンターテインメントに所属することが、明らかになった。18日深夜放送の、4人がレギュラー出演しているラジオ番組「東京ポッド許可局」(TBSラジオ)の中で自ら発表した。

 4人はオフィス北野所属だったが、4月23日放送の同番組で4人そろって“フリーエージェント宣言”をしていた。マキタスポーツさんはワタナベエンターテインメントを選んだ理由について「名前や伝統じゃなく、一番熱のあるところと結ばせていただきました」と語っている。

 ◇マキタスポーツさんのコメント

 名前や伝統じゃなく、一番熱のあるところと結ばせていただきました。渡辺ミキ社長は「私たちが持っていないカラーを持っている、しかもそれを全部自分たちで作ってきた、ぜひご一緒させていただきたい」とおっしゃられた。歴史ある芸能のど真ん中で、僕のような異端がどうコラボしていくか楽しみにしていてください。

 ◇「米粒写経」サンキュータツオさんのコメント

 吉田正樹会長はじめスタッフの皆さんが「米粒写経」を知ってくれていることに感激しました。 自分たちがやっていることは、時間をかけて着実に広げていくものだと信じていますので、一過性のものではない「文化」を作り上げてほしいとお申し出いただき、感謝しています。自分は笑いや言葉といった面、学術的な面、司会などの面で少しでもお力になれたらと思っています。

 ◇「米粒写経」居島一平さんのコメント

 ワタナベさんといえば天下の大ポップ帝国。私のようなアパッチ芸人は完全に珍獣扱いでしょうがこうして声をかけていただけたのも何かのご縁。だいぶとうがたった新参者にはなりますがよろしくお願いします。浮きまくるのは覚悟の上で。

 ◇プチ鹿島さんのコメント

 心機一転、いい転機、いい天気になるようまい進します。