テレビアニメ「はたらく細胞」のビジュアル(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 「月刊少年シリウス」(講談社)で連載中の清水茜さんのマンガが原作のテレビアニメ「はたらく細胞」で、声優の能登麻美子さんがナレーションを担当することが18日、明らかになった。人間の細胞を擬人化したキャラクターが登場するアニメで、千葉翔也さんがB細胞の声優を務めることも分かった。赤血球などメインキャラクターが描かれた新たなビジュアルも公開された。

 「はたらく細胞」は、白血球(好中球)、赤血球、血小板など人間の細胞を擬人化したキャラクターの細菌との戦いや日常を描いたマンガ。アニメは、花澤香菜さんが赤血球を演じるほか、声優として前野智昭さんや小野大輔さんらが出演する。

 ◇キャスト(敬称略)

 赤血球:花澤香菜▽白血球(好中球):前野智昭▽キラーT細胞:小野大輔▽マクロファージ:井上喜久子▽血小板:長縄まりあ▽ヘルパーT細胞:櫻井孝宏▽制御性T細胞:早見沙織▽樹状細胞:岡本信彦▽記憶細胞:中村悠一▽B細胞:千葉翔也▽好酸球:M・A・O▽マスト細胞(肥満細胞):川澄綾子▽先輩赤血球:遠藤綾▽肺炎球菌:吉野裕行▽ナレーション:能登麻美子