『Live It Up』を歌うウィル・スミス、エラ・イストレフィ、ニッキー・ジャム(左から)

 ロシア・ワールドカップの開幕に先駆けて発売された大会公式ソング『Live It Up(リヴ・イット・アップ)』のMVが公開中となっている。

 同楽曲は、超人気俳優にしてグラミー受賞歴を誇るラッパーのウィル・スミス、最新シングル『X』のYouTube総再生が9億回を超えているラテン・アーバン界のドンと言われるニッキー・ジャム、YouTube総再生6億回超えの『ボン・ボン』で彗星のごとく現れた注目の歌姫エラ・イストレフィが歌い、プロデュースはビヨンセやマドンナらの楽曲を手がけ、グラミー受賞歴も誇るディプロが務めているという超豪華コラボレーション。

 ウィル・スミスが次作映画撮影をしているハンガリーの首都ブダペストで5月末に収録されたMVには、元ブラジル代表のロナウジーニョも合流して登場する。また、前回のブラジル・ワールドカップのハイライト映像も使用しており、ネイマールやリオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、アンドレス・イニエスタ、長友佑都や本田圭佑といった選手たちがフィーチャーされ、アップテンポかつアンセミックなサビが印象的な楽曲と相まって、観る人に高揚感を与えるビデオに仕上がっている。

 7月15日に8万人を超える観衆を動員するモスクワのルジニキ・スタジアムでの決勝戦前に開催される閉会式典にて、ウィル・スミス、ニッキー・ジャム、エラ・イストレフィの3人によるパフォーマンスが行われる予定にもなっている。

『Live It Up』に参加している4名のコメントは以下の通り。

■ウィル・スミス
ロシア・ワールドカップでのパフォーマンスを依頼されるなんて光栄な事だよ。このグローバルなイベントで世界中の人々に歓喜と奇跡の瞬間がもたされるのだからね。この曲ではニッキー、ディプロ、エラとのコラボによって、様々なテイストやジャンルが調和され、一体となっているんだ。つまるところは、僕らはただ世界を踊らせたいだけなんだけどね!

■ニッキー・ジャム
公式ソングを手がけることができたのは俺にとって人生で誇るべき功績だよ。これができたアーティストは数えるほどだからね。本当に誇らしく思うし幸せに思うよ、これで自分の孫に「やったぜ!」と言えるね。

■エラ・イストレフィ
参加できたのは信じがたいほどエキサイティングな出来事で、私自身が尊敬する、ディプロやウィル・スミス、そしてニッキー・ジャムというスーパースター達と共演するのは本当に素晴らしくて楽しい経験だったわ。それに私は大のサッカーファンでもあるので待ちきれないわ!

■ディプロ
こんなにインターナショナルで、こんなに多くのスターが強烈なヴァイヴを生み出している曲を手掛けたのはこれが初めてだよ!