「東京コミコン2018」開催決定&アンバサダー発表会見に登場した中川翔子さん

 タレントの中川翔子さんが15日、東京都内で開かれた「東京コミコン2018」開催決定&アンバサダー発表会見に登場。東京コミコン2018のアンバサダーに決まった中川さんは、コスプレに意欲を示して「セクシーなコスプレが似合うボディーに改造したい。最近パーソナルトレーナーの元で筋肉を鍛えてみたり……。30代になって生きるのが楽しすぎて、いろいろみなぎっているので。今こそはじけたい」と意気込んだ。

 イベントには、米俳優のマイケル・ルーカーさんも登場。中川さんから何のキャラクターのコスプレがいいかと質問されるとルーカーさんは「セクシーな感じのピカチュウ」と話して、会場は笑いに包まれた。中川さんは「セクシーとは斬新な発想です。でも海外のイベントに行くとスタイルのいい美女がセクシーなピカチュウに挑戦しているのを見ます。私も三十路(みそじ)の色気を出していこうかと思います」と話した。

 「コミコン」は、米サンディエゴで毎年7月に開催されているアメコミやゲーム、ハリウッド映画などポップカルチャーの祭典。「東京コミコン」は、2016年から始まった。今年は3回目の開催となり、11月30日~12月2日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれる。