梅雨を愉しむ京の抹茶スイーツ。「伊藤久右衛門」の紫陽花パフェ

宇治茶の老舗、「伊藤久右衛門本店」に併設している茶房では、抹茶をたっぷり使った甘味がいただけます。

梅雨の時期には、“雨に濡れる紫陽花をイメージした”という、抹茶の紫陽花きんとんや抹茶クッキー、クラッシュゼリー、宇治抹茶アイスを使った「紫陽花パフェ」が7月上旬までの期間限定で登場。「三室戸寺」の紫陽花鑑賞の後は、是非食べておきたいスイーツです。
また、紫陽花パフェとお好きなお茶をお選びいただけるセット「紫陽花茶会」を注文するとオリジナル「紫陽花コースター」のプレゼントもあるのだそう。

「伊藤久右衛門」は人気店の為、茶房の行列に並ぶのは難しいと思う方もいるはず。そんな時には、テイクアウト限定の「紫陽花パンナコッタ」がおすすめです。

紫陽花を表現した爽やかなレモンゼリーを上部にあしらい、ミルクと宇治抹茶の2種類の味が楽しめます。涼しげな見た目はもちろん、つるんとした口当たりが、梅雨のじめじめした気分を吹き飛ばしてくれますよ。

同じく宇治にある、「三室戸寺」のあじさい園は7月8日まで開催しており、6月24日までの土・日曜日はライトアップも行われています。
梅雨の時期だからこそ楽しめる、紫陽花づくしの旅へお出かけしてみませんか。