「くんちゃん」展示イメージ

細田守が監督・原作・脚本を務める劇場アニメ「未来のミライ」の展覧会「未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」の展示詳細が発表された。

会場にはくんちゃんとミライちゃんの出会いから、少女時代の母との出会いなど映画に沿った5つのエリアが登場。劇中に登場する絵本「オニババ対ヒゲ」を巨大化した展示や、ミライちゃんの等身大フィギュア、過去作を含め映画製作時に描かれた数百点に及ぶ絵コンテや、本展で初出しとなる手描きのオリジナル原画や背景美術などが堪能できる。さらに未来の東京駅と映画本編で重要な役割を果たす架空の新幹線を表現したエリアでは、細田が本展での展示を熱望したという、実際に座れる“黒い新幹線”の座席も用意された。

また「サマーウォーズ」でのOZや、「バケモノの子」での渋天街など、細田作品の現実世界との対比となる、もう一つの世界をフィーチャーしたコーナーを設置。「サマーウォーズ」に登場したラブマシーンの巨大フィギュアの展示では、スマートフォンを使った仕掛けも楽しめる。

展示イベントは7月25日から9月17日まで東京・東京ドームシティGallery AaMoにて開催。数量限定グッズ付きチケットの第2弾として細田監督作5作品のキャラクターをピクセルで表現した「限定ネックストラップ付チケット」が本日より販売される。

映画「未来のミライ」は、甘えん坊な4歳の男の子・くんちゃんと未来からやって来たくんちゃんの妹・ミライちゃんの交流と成長を描く物語。7月20日より全国でロードショー。

未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』

会期:2018年7月25日(水)~9月17日(月・祝)
時間:10:00~18:00予定(17:30最終入場)
会場:東京ドームシティGalleryAaMo
主催:日本テレビ放送網、ムービック・プロモートサービス、東京ドーム、KADOKAWA
特別協力:スタジオ地図
協力:面白法人カヤック

映画「未来のミライ」

2018年7月20日(金)全国東宝系にて公開

スタッフ

監督・脚本・原作:細田守
オープニングテーマ・主題歌:山下達郎
音楽:高木正勝
企画・制作:スタジオ地図

キャスト

上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子、吉原光夫、宮崎美子、役所広司

(c)2018スタジオ地図 (c)2006 TK/FP (c)2009 SW F.P. (c)2012 W.C.F.P (c)2015 B.B.F.P (c)2018 CHIZU