「金田一37歳の事件簿」1巻特装版

天樹征丸原作によるさとうふみや「金田一37歳の事件簿」1巻が、本日6月15日に発売された。

イブニング(講談社)にて連載中の本作は、「金田一少年の事件簿」シリーズの主人公・金田一一の20年後を描く物語。37歳になり、小さなPR会社で働くサラリーマンとして日々を過ごす金田一だったが、ある日、離島リゾートでの婚活ツアーの企画で、かつて「オペラ座館」があった“歌島”に行くことになる。「もう謎は解きたくない」とぼやく金田一は、何も起きないことを祈りつつ上陸するが……。

通常版とともに用意された特装版には、金田一、明智、ファントムの名シーンをデザインしたクリアファイル3種、フキダシ付きのメモ帳、「金田一少年の事件簿」1巻のイラストを使用したポストカードが同梱。また作中で金田一に名前を呼んでもらえる「容疑者になれる権」が抽選で当たる、応募専用はがきが収められた。

なお「金田一少年の事件簿」の事件を、犯人の視点から振り返る公式スピンオフ「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」3巻も本日発売。合わせてチェックしてみては。