14日の全体練習を欠席したハメス [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、14日に行われた全体練習を欠席した。14日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 J・ロドリゲスは、左ふくらはぎに違和感を覚えたとして全体練習を欠席し、ジムで別メニューの調整を行っていた。さらに、最終調整に向けた練習試合も発熱を理由に欠席している。

 J・ロドリゲス擁するコロンビア代表は、19日に日本代表との2018 FIFAワールドカップ ロシアの初戦を控えている。しかし、同紙によると、左ふくらはぎ、発熱ともに深刻ではないとして日本戦には間に合う見込みだという。