中谷美紀主演の連続ドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系、毎週金曜22:00~)第10話が、6月15日に放送。今回は、主人公・佐藤真弓(中谷)が、夫・秀明(玉木宏)の浮気相手・綾子(木村多江)と旅をするはめになる。

本作は、「夫婦の絆」をテーマに、2組の夫婦が“落ちてはいけない恋”によって翻弄されていく姿を描いたハラハラドキドキのストーリー。中谷は旅行会社で働く主婦・真弓を、玉木は、人妻と不倫に走る真弓の夫・秀明を演じている。またユースケ・サンタマリアが中学校教師・茄子田太郎を、そして木村が、秀明に強く惹かれる太郎の妻・綾子を演じている。

真弓と太郎が急接近していることに、秀明は不安を覚えるが、真弓に好意を抱く後輩・圭介(駿河太郎)からその可能性を否定され、ひと安心する。それも束の間、圭介のカレーショップにやって来た真弓と太郎の楽しげな様子を目の当たりにし、男2人は動揺を隠せないのだった。

翌日、真弓と秀明の娘・麗奈(桜田ひより)が登校していないことがわかり、また綾子の仕業ではと勘ぐった真弓は綾子を問い詰めるが、彼女も行方を知らなかった。そこに、麗奈から入った連絡で、麗奈と綾子の息子・慎吾(萩原利久)が、綾子の故郷・栃木へと向かっていることを知る。

そのまま、真弓は綾子と共に栃木へ向かうことに。思いがけず女2人で路線バスの旅をする羽目になってしまう。同じ頃、子どもたち2人の行方を心配した太郎と秀明も、車で栃木へと向かうことになり、さながらロードムービー状態の男2人だが……。