6月15日の放送の『モノシリーのとっておき』(フジテレビ系、毎週金曜19:00~)では、世界中から集めた選りすぐりの超不思議“トリック映像”を大公開する。

日本を代表するその道を極めた達人=「モノシリー」さんが、ためになるとっておきの情報を教えてくれる、知的好奇心がくすぐられまくりの同番組。

今回、“トリック映像”のカラクリを特別に教えてくれるモノシリーさんは、明治大学特任教授の杉原厚吉さん。重力に逆らってソリが坂道を上っているように見える不思議な“錯覚すべり台”を発表している、この分野の専門家だ。

さらにもう1組のモノシリーさんは、アーティストのコンサートなどで不思議なトリック演出を手がける、トリック映像クリエーター集団「ROUTE13」のテツヲさんとMaguraさん。ジャングルジムをまるで幽霊のようにすり抜ける少年や、車を軽々と持ち上げる女子高生……これは、一体どうなっているのか? CG加工一切なしのトリック映像に、スタジオも困惑する。さらに、そのカラクリをゲストが体験。小島瑠璃子が楽々車を持ち上げたり、遼河はるひが立ち入り禁止のバーをすり抜けたり……一体どうやってこの映像が作られているのか。