毎年、ドラえもんの誕生日(9月3日)辺りに放送されている『ドラえもん誕生日スペシャル』(テレビ朝日系)が、今年は『クジラとまぼろしのパイプ島』に決定。これとコラボレーションしたARアトラクションが、7月14日(土)にスタートする『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION』に登場することがわかった。

2014年から始まり、テレビ朝日・六本木ヒルズの大型夏イベントとしてすっかりおなじみとなった本イベント。昨年大好評だったARアトラクション「ドラえもん宝島アドベンチャー」が、遊べるARアトラクションにパワーアップしてテレビ朝日本社・アトリウム2Fに登場。今年は、『クジラとまぼろしのパイプ島』のストーリーにちなみ、7000年前にタイムトラベル。不思議な島・パイプ島で、クジラと一緒にのび太たちとひみつ道具を見つけ出して、楽しむことができる。自分の顔が美しく見えちゃう!?「うそつきかがみ」、消えたり、現れたりする仙人を探せる「仙人ロボット」、飛び回るアイテムを捕まえられる「タケコプター」など、会場内にたくさんのひみつ道具が隠れている。

また、アトリウム2Fには、ドラえもんの誕生日を記念した楽しいフォトスポットも登場。ドラえもんが大好きなドラ焼きで作られた巨大なケーキと、生まれた時の姿の黄色いドラえもんがみんなをお出迎え。ドラえもんと一緒に写真を撮って、誕生日をみんなでお祝いすることができる。

さらに、『サマステ』の玄関口とも言える「66プラザ」に、今年は夏祭りにぴったりの新しいドラえもんが登場。はっぴ姿のドラえもんを中心に、さまざまなひみつ道具を持ったドラえもんたちが並びます。より一層夏らしくなった「66ドラえもんひろば」で、お気に入りのドラえもんを見つけて一緒に写真を撮ることができる。

『ドラえもん誕生日スペシャル クジラとまぼろしのパイプ島』は、夏休みなのにどこにも行けないのび太が、部屋でドラえもんと「おざしきつりぼり」で釣りをしていると、美しいオカリナが釣れ、それを吹くと、クジラが出現。ドラえもんたちは、クジラとオカリナの謎を明かすため、オカリナが作られたとされる7000年前の不思議な文明のある「パイプ島」へ。クジラに乗って島を探検していると、突然大きな揺れがドラえもんたちを襲い、ひみつ道具とともに、みんなクジラから振り落とされてしまう。大きな揺れはまだ続きそう……。アトラクションのミッションは、パイプ島に迷い込んだのび太、しずか、ジャイアン、スネ夫の救出と、ひみつ道具を探すこと。制限時間以内にすべて探して、この島から脱出しよう! という物語が描かれる。