ゴリラズ、幕張公演にデ・ラ・ソウルら4組のフィーチャード・アーティストが出演決定

昨年のフジロックフェスティバル以来となる来日公演を来週に控えるゴリラズだが、6月21日の幕張メッセイベントホールで行われる『HUMANZ TOUR』公演に参加するフィーチャード・アーティストが決定した。

今回発表されたのは、ゴリラズ屈指のヒット曲「Feel Good Inc.」などに参加したデ・ラ・ソウル、ファーサイドのブーティー・ブラウン、『ヒューマンズ』(2017年)収録の「Strobelite」に客演したシカゴの音楽家ペヴァン・エヴェレット、そして6月29日にリリースされる最新作『ザ・ナウ・ナウ』収録の「Hollywood」でスヌープ・ドッグと共に名を連ねるシカゴ・ハウスの重鎮、ジェイミー・プリンシプルの4組だ。

また、翌6月22日にはZepp DiverCityでの追加公演も決定しており、こちらの公演は『ザ・ナウ・ナウ』の楽曲を世界に先駆けて全曲披露する、ワールド・プレミアム・ライブとなっている。



<来日公演情報>

GORILLAZ
『HUMANZ TOUR』
2018年6月21日(木)
フィーチャード・アーティスト:デ・ラ・ソウル、ブーティー・ブラウン、ペヴァン・エヴェレット、ジェイミー・プリンシプル
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:30
会場:千葉県 幕張メッセ イベントホール
料金:アリーナスタンディング(ブロック指定)12,000円 スタンド指定S席12,000円 スタンド指定A席10,000円

GORILLAZ(追加公演)
『The World Premier of The New Album ”The Now Now”- Live』
2018年6月22日(金)
開場・開演:OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 お台場 Zepp Divercity Tokyo
料金:12,000円(ドリンク別)

ゴリラズ ジャパンツアー2018特設サイト:
http://www.gorillazjapantour.com