公開された「仁王2」のロゴ

 コーエーテクモゲームスの人気ゲーム「仁王」の最新作「仁王2」がPS4向けに開発中であることが12日、明らかになった。同日に米国で開催されたソニー・インタラクティブエンタテインメントの発表会「E3 2018 PlayStation Showcase」で発表された。

 「仁王」(PS4、PC)は、賊(ぞく)がはびこり妖怪たちがうごめく「戦国時代」を舞台に、実在の人物「三浦按針」をモチーフにした金髪碧眼(へきがん)のサムライ、ウィリアムが活躍するアクションゲーム。世界出荷数(ダウンロード版を含む)が200万本を突破している。