映画「青夏 きみに恋した30日」のビジュアル (C)2018映画「青夏」製作委員会

 女優の葵わかなさんと、5人組ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さんがダブル主演を務める映画「青夏 きみに恋した30日」(古澤健監督、8月1日公開)の主題歌をバンド「Mrs. GREEN APPLE」が担当することが12日、明らかになった。主題歌は、同作のために書き下ろされた新曲「青と夏」で、楽曲が使用された本編映像も同日、公開された。

 公開された映像には、理緒(葵さん)と吟蔵(佐野さん)と出会いのシーン、橋から川に飛び込む理緒、理緒と吟蔵が花火を見る場面や抱き合う場面などが収められている。

 映画の挿入歌は「Mrs. GREEN APPLE」が歌手の井上苑子さんとコラボした曲「点描の唄(feat. 井上苑子)」に決定したことも発表された。映画の主題歌と挿入歌が収録された同バンドの7枚目のシングルが、映画公開日でもある8月1日にリリースされる。

 映画は、マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で2013~17年に連載された南波あつこさんのマンガが原作。都会育ちのイマドキ女子高生・理緒は、夏休みに大自然のある田舎で過ごすことになり、地元の男子高校生・吟蔵と出会い、恋に落ちる。吟蔵も理緒に次第にひかれていくが、お互いが離ればなれになってしまう、夏休みの終わりが近づき……という展開。